A-1034 幸野楳嶺
Kouno Bairei

 幸野楳嶺 1
 幸野楳嶺 2
 幸野楳嶺 3
 幸野楳嶺 4
 幸野楳嶺 5 幸野楳嶺 6
作家名
A-1034 幸野楳嶺 こうの ばいれい
作品名
富士越龍図
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 金襴緞子裂 象牙軸 幸野西湖箱
  本紙寸法31.1 ×135.6
全体寸法43.3(胴幅)×225㎝
作家略歴

幸野楳嶺
弘化元年(1844)~明治28年(1895)

京都新町四条に生まれる。父は、安田四郎兵衛。幼名は角三郎のち直豊。字は思順。号は楳嶺、鶴鹿園など。中島来章、塩川文麟から四条派を学ぶ。京都府画学校(京都市立芸術大学)の設立に尽力、鈴木百年と共に北宗担当副教員を務める。内国勧業博覧会審査員、帝室技芸員を歴任。門下からは、竹内栖鳳、菊池芳文、川合玉堂、上村松園、都路華香ら多くの俊英を輩出した。

幸野西湖
明治14年(1881)~昭和20年(1945)

幸野楳嶺の次男。父及び竹内栖鳳に学ぶ。日本絵画協会第三回絵画共進会で二等褒状を受ける。

コンディション他

本紙に折れあり。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ