幸野楳嶺 Kouno Bairei

弘化元年(1844)〜明治28年(1895)

京都新町四条に生まれる。父は、安田四郎兵衛。幼名は角三郎のち直豊。字は思順。号は楳嶺、鶴鹿園など。中島来章、塩川文麟から四条派を学ぶ。京都府画学校(京都市立芸術大学)の設立に尽力、鈴木百年と共に北宗担当副教員を務める。内国勧業博覧会審査員、帝室技芸員を歴任。門下からは、竹内栖鳳、菊池芳文、川合玉堂、上村松園、都路華香ら多くの俊英を輩出した。

幸野楳嶺 富士越龍図
富士越龍図

画像をクリックしてください