山崎弁栄
Yamazaki Bennei

 山崎弁栄 1
 山崎弁栄 2
 山崎弁栄 3
作家名
山崎弁栄 やまざき べんえい(べんねい)
作品名
蓮如法語
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法55.1×117.5
全体寸法69.1(胴幅)×185.5p
註釈

もろもろの雑行雑修自力のこころをふりすてて、一心に阿弥陀如来、われらが今度の一大事の後生、御たすけ候へとたのみまうして候ふ。たのむ一念のとき、往生一定御たすけ治定と存じ、このうへの称名は、御恩報謝と存じよろこびまうし候ふ。この御ことわり聴聞申しわけ候ふこと、御開山聖人御出世の御恩、次第相承の善知識のあさからざる御勧化の御恩と、ありがたく存じ候ふ。このうへは定めおかせらるる御掟、一期をかぎりまもりまうすべく候ふ。

※真宗大谷派では『改悔文(がいけもん)』、浄土真宗本願寺派では『領解文』と呼ばれる。