鈴木大拙
Suzuki Daisetsu

 鈴木大拙 1
 鈴木大拙 2
 鈴木大拙 3 鈴木大拙 4
作家名
鈴木大拙 すずき だいせつ
作品名
無事甲
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法67.2×34p
全体寸法76×121p
註釈

南宋末の禅僧、虚堂智愚(1185〜1269)の語録、『虚堂録』より。 《上堂舉。黄昏脱襪打睡。晨朝起來旋繋行纏。夜來風吹籬倒。知事普請。奴子劈篾縛起。師云。諸方盡謂舜老夫坐在無事甲裏。那知三冬枯木花。九夏寒巖雪。》 (上堂。挙す、黄昏、襪を脱ぎ打睡し、晨朝、起き来たり行纏を旋繋す。夜来風吹き籬倒れ、知事普請す。奴子篾を劈き縛起す。師云く、諸方尽く謂う、舜老夫無事甲裏に坐在すと。なんぞ知らん、三冬枯木の花、九夏寒巌の雪)とある。