宮島詠士
Miyajima Eishi

宮島詠士 1
宮島詠士 2
宮島詠士 3
宮島詠士 4宮島詠士 5
作家名
宮島詠士 みやじま えいし
作品名
七行書
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 木村東介箱
本紙寸法38.7×26.8cm
全体寸法57.2×115.5p
註釈

木村東介
明治34年(1901)〜平成4年(1992)

浮世絵商羽黒堂主人。山形県米沢に生まれる。本名は文雄。弟武雄は自民党代議士。大正11年、文学を志し上京。昭和11年、柳宗悦の指導で「奥州げてものの店・羽黒堂」開業。長谷川利行、木村荘八、斎藤真一、中村正義、大島哲、宮島詠士らを世に出したことで知られる。著書に『湯島界隈』『米沢の雪』等。