勝海舟
Katsu Kaishu

勝海舟2勝海舟1
勝海舟4勝海舟3
勝海舟2勝海舟1
勝海舟4勝海舟3
勝海舟3
作家名
勝海舟かつ かいしゅう
作品名
詩書
作品詳細
掛け軸 絖本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法20.7×131.2
全体寸法31.8(胴幅)×204 p
註釈

【原文】
一枕岭無塵土気
何妨留我白雲郷

【訓読】
一(ひと)たび岭に枕(まくら)すれば、塵土(じんど)の気なし。
何ぞ妨(さまた)げん、我の白雲郷に留まるを。

【訳文】
ひとたび、山峡に高臥すれば、俗塵の気配はまったくない。
どうして妨げられようか、わたしがこの白雲の世界に留まることを。