J-237 大田垣蓮月
Otagaki Rengetsu

 大田垣蓮月 1 大田垣蓮月 3
 大田垣蓮月 2 大田垣蓮月 4
 大田垣蓮月 5 大田垣蓮月 6
 大田垣蓮月 7
作家名
J-237 大田垣蓮月 おおたがき れんげつ
作品名
秋の歌、冬の歌 双幅
価格
120,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 西村芳海箱
  本紙寸法6.2×36.3
全体寸法(胴幅)26.3×151.5㎝
作家略歴

大田垣蓮月
WEB書画ミュージアム 大田垣蓮月のページへ

西村芳海
生年不詳~昭和15年(1940)

美濃の人。号、鶯の舎主人。名古屋の石橋羅窓、京都の尾崎宍夫に国学を学ぶ。大口鯛二、阪正臣、遠山英一、岡山高蔭、加藤義清らと交わる。

コンディション他

しはすのころほしな寺にまちて
かげうすき 冬のひかげに ほしな寺 さやぐも寒き 入相のかね

里擣衣
よなよなにうちこそまされから衣ころも更ゆく秋しののさと

美品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ