江馬細香
Ema Saikou

江馬細香 1
江馬細香 2
江馬細香 3
作家名
江馬細香 えま さいこう
作品名
蘭竹図
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法55.3×33cm
全体寸法72×123cm
註釈

弄筆毎話晴 筆を弄びて毎(つね)に晴を話す
喜他朝彰明 他を喜びて彰明に朝す
称国人未起 国を称せども人未だ起きず
枕上預経営 枕上に経営を預く

筆をもてあそんで、何かを学んだり意見を表明したりするのかと思いきや、常に口にするのは天気のようなつまらぬこと。大事なことではなく、他のことを喜んでわかりやすいことに迎合するばかり。国事を声高に語るくせに、行動に移すために起とうとはしない。枕の上で見る夢の中に経営を預けているだけなのだ。