廣瀬臺山
Hirose Taizan

廣瀬臺山 1
廣瀬臺山 2
廣瀬臺山 3
廣瀬臺山 4
廣瀬臺山 5
廣瀬臺山 6廣瀬臺山 7廣瀬臺山 8
廣瀬臺山 9
作家名
廣瀬臺山 ひろせ たいざん
作品名
秋景山水図
作品詳細
掛け軸 紙本彩色 緞子裂 象牙軸
仲小路廉並びに杉渓六橋箱書き 二重箱入り
本紙寸法57.7×36.6cm
全体寸法75×133.5cm
註釈

杉渓六橋
Web書画ミュージアム 杉渓六橋のページへ

仲小路廉
元治2年(1865)〜大正13年(1924)

徳山藩(山口県)出身。名、廉。号、靄軒。明治15年(1882)、大阪府立開成学校卒業。判事、検察官を務め、東京控訴院検事兼司法省参事官を経て、桂内閣、寺内内閣で農商務大臣。「大東文化協会」初代理事。書家。

寛政6年(1794)の佳品。