卓洲胡僊
Takuju Kosen

卓洲胡僊1
卓洲胡僊2
卓洲胡僊1
卓洲胡僊2
卓洲胡僊2
作家名
卓洲胡僊 たくじゅう こせん
作品名
達磨
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法24.6×88.2
全体寸法45.1(胴幅)×191p
註釈

賛文
《外息諸縁 内心無喘 心如牆壁 可以入道 前華園胡僊》
外には諸縁を息め、内心に心喘ぐこと無く、心は牆壁の如く、以て道に入るべし

宋代に達摩関係の書六部(心経頌、破相論、二種入、安心法門、悟性論、血脈論)をまとめた『少室六門』の内「二種入」の終わり、達摩の偈頌として伝えられものの前半部分。座禅の要諦を示すといわれる。