牧墨僊(月斎峨眉丸) Maki Bokusen

安永4年(1775)〜文政7年(1824)

尾張藩士。名、信盈。通称、新次郎または助右(左)衛門。号に、月斎、峨眉丸、歌政、月光亭主人、北亭、北僊、百斎、酔墨山人、画狂人、斗岡楼、慶遊斎など。喜多川歌麿、葛飾北斎の門人。文化9年(1812)、葛飾北斎が名古屋を訪れ、墨僊の家に逗留。中京画壇における、浮世絵、銅版画の先駆者。

牧墨僊(月斎峨眉丸)  美人図 大伴大江丸賛
美人図 大伴大江丸賛

画像をクリックしてください