明峰慧玉(泰慧玉) Meihou Egyoku(Hata Egyoku)

明治30年(1897)〜昭和60年(1985)

兵庫の人。明治43年(1910)、長松寺秦慧昭について得度。大正5年(1916)、その法を継ぐ。東京宝昌寺住職を経て臨済宗の正眼僧堂に塔頭。大正15年(1926)、東北帝国大学を卒業。駒沢大教授、田中寺、長松寺の住職を歴任。昭和51年(1976)、第76世永平寺貫首。慈眼福海禅師の勅号を賜る。

明峰慧玉(泰慧玉) 青葉逢秋即紅
青葉逢秋即紅

画像をクリックしてください