東郷平八郎 Tougou Heihachirou

弘化4年(1848)〜昭和9年(1934)

薩摩国鹿児島郡加治屋町(鹿児島市加治屋町)に生まれる。父は鹿児島藩士。戊辰戦争に従軍。維新後、明治4年(1871)、イギリス海軍に留学。帰国後、海軍中尉となる。明治27年(1894)、日清戦争に浪速艦長として参加。その後、海軍大学校長、常備艦隊司令長官、舞鶴鎮守府司令長官等を歴任。明治36年(1903)に連合艦隊司令長官に就任。日露海戦を指揮し、バルチック艦隊を日本海海戦で全滅させた。大正2年(1913)元帥。大正3年(1914)から7年間東宮御学問所総裁をつとめた。

東郷平八郎 皇国興廃云々
皇国興廃云々
東郷平八郎 詩書
詩書
乃木希典 東郷平八郎 乃木東郷兩将軍短冊
乃木東郷兩将軍短冊
東郷平八郎 南山寿 双幅
南山寿 双幅
東郷平八郎 和歌
和歌
竹内栖鳳,東郷平八郎 若松
若松

画像をクリックしてください