乃木静子 Nogi Shizuko

安政6年(1859)〜明治45年(1912)

乃木希典の妻。薩摩国鹿児島郡塩屋村(鹿児島市甲突町)に、薩摩藩奥医師湯地定之の娘として生まれる。幼名、シチ。明治5年(1872)、父母と共に東京に転居。麹町女学校に通う。明治11年(1878)、乃木家に嫁ぐ。明治37年(1904)、長男勝典、次男保典を日露戦争で失う。大正元年(1912)9月13日、明治天皇の葬儀の日に、夫希典と共に自殺。

乃木静子 野村八重子宛書簡
野村八重子宛書簡
乃木静子 清風
清風
乃木希典 乃木静子 和歌 双幅
和歌 双幅

画像をクリックしてください