川端龍子 Kawabata Ryushi(Ryuushi)

明治18年(1885)〜昭和41年(1966)

和歌山県に生まれる。明治38年、白馬洋画研究所に入学。明治40年、国民新聞社入社、平福百穂らと挿画を担当する。第1、2回文展に入賞。大正2年頃より日本画に転向、再興院展を中心に活躍。昭和4年、青龍会を結成。昭和34年、文化勲章。俳人としても知られ、「ホトトギス」の同人でもあった。日本画家。

川端龍子1
蝶画賛
川端龍子2
六十二佛(松島瑞巌寺において)
川端龍子3
富士画賛
川端龍子 瘤牛
瘤牛
川端龍子 すすき
すすき

画像をクリックしてください