鈴木翠軒 Suzuki Suiken

明治22年(1889)〜昭和51年(1976)

愛知県渥美郡堀切村(田原市堀切町)に生まれる。旧姓、長尾。本名、春視。 大正8年(1919)、上京し丹羽海鶴に師事。昭和7年(1932)、『国定甲種小学書方手本』の揮毫者を務める。昭和32年(1957)、『禅牀夢美人』で日本芸術院賞。昭和43年(1968)、文化功労者。淡墨を駆使した独自の書法を確立した。戦後を代表する書家の一人。

鈴木翠軒 詩書
詩書

画像をクリックしてください