細川忠利 Hosokawa Tadatoshi

天正14年(1586)〜寛永18年(1641)

熊本藩主細川家初代。細川忠興(三斉)の三男。母は明智光秀の娘、玉子(細川ガラシャ)。妻は、徳川秀忠の養女(小笠原秀政の娘)、千代姫。元和6年(1620)、忠興隠居に伴い豊前国小倉藩主となる。寛永10年(1633)、肥後国熊本藩主の加藤忠広が改易されたことに伴い熊本へ転封。

細川忠利 書状
書状

画像をクリックしてください