小早川隆景 Kobayakawa Takakage

天文2年(1533)〜慶長2年(1533)

毛利元就の第三子。幼名は徳寿丸、通称を又四郎。竹原小早川家、後に沼田小早川家も継承し両家を統合。三原を中心に瀬戸内海に強力な水軍を編成。織田信長の中国攻略に羽柴秀吉と戦ったが和解、秀吉の信を得て五大老の一人となり、四国、九州平定、小田原攻め、文禄の役に参戦した。

小早川隆景 書状
書状

画像をクリックしてください