胡鉄梅Ko Tetsubai

嘉永元年(1848)〜明治32年(1899)

清代の画家。安徽省桐城に生まれる。名、璋。鉄梅は字。明治29年(1896)、上海で『蘇報』創刊。日本人女性と結婚し、のち来日して名古屋、神戸に居住。梅画は、王冶梅と並び称される。

胡鉄梅 獨寉図
獨寉図

画像をクリックしてください